菌活サプリおすすめランキング5選!痩せ菌効果がある商品だけを比較

菌活を成功させるには、あれこれ努力するよりも、乳酸菌・ビフィズス菌をサプリからとる方法が一番オススメです。

普通は菌活というと、こんな方法を思い浮かべる人が多いですよね。

  • 食物繊維など腸に良い食べ物を食べる
  • R-1などのヨーグルトを毎日食べる
  • ウォーキングなど腸を刺激する運動をする
  • 腸のマッサージやストレッチをする

しかし、これらって続けるのも大変だし菌活としては「非効率」なんです。

食生活の改善や運動をコツコツがんばるよりも、乳酸菌・ビフィズス菌サプリで毎日数百億個レベルの善玉菌を腸に届ける方が絶対におすすめ。

これまで私も色々な菌活方法に浮気してきましたが、最終的にサプリを摂る事に落ち着きました。

 

菌活とは

腸内細菌の重要性が定着するにつれて、ますます注目度が増している菌の世界。最近では、育菌は腸だけではなく、肌や女性のデリケードゾーンのケアにも使われています。むやみに除菌しないで自身のもつ常在菌と上手く付き合うお手入れ方法は、“育菌”ケアと言われ注目されています。腸内ケアも外から菌を取り入れるだけでなく、自分の菌をいかに“育てて”&“活用”できるか、つまり“育菌”&“菌活”。そんな、”Wケアが新しい腸内ケアのポイントになってきそうです

出典:あなたは美便?菌活は育菌の時代へ。自分の菌を“活かして、育てて”いこう!

 

菌活サプリの選び方

  • 値段
  • 形状
  • 成分

値段

菌活サプリの値段は

1ヶ月あたり3,000〜6,000円程度

1日あたり100円〜200円程度

大体このくらいが相場です。

ヨーグルトを毎朝1パックを食べるのと同じくらいの金額ですね。

 

形状

サプリ選びの中で形状は重要です。

どんなに良い成分が入っていても、
飲みにくいサプリは続かないからです。

私がオススメしたいのは次の2つのタイプです。

  1. ゼリー状でつるっと飲めるもの
  2. 小型カプセルで1日1粒でOKなもの

 

成分

最後に説明するのは、サプリを選ぶ上で一番重要な「成分」の話です。

菌活サプリでよく使われる、次の2つの成分。こちらが含まれているサプリを選べば間違いはありません。

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
  • フェカリス菌

 

 

菌活サプリで菌活を成功させるための『3つのコツ』

  1. 最低2週間は毎日飲み続ける
  2. お通じの変化を観察する
  3. サプリをきっかけに生活習慣も整える

 

最低2週間は毎日飲み続ける

サプリで大切なのは、毎日欠かさずに続けることです。

飲みはじめてすぐ良さを実感できる人もいれば、なかなか実感できない人もいます。

腸内細菌は2週間周期で入れ替わると言われていますから、もし実感できなくても必ず2週間は続けましょう。

お通じの変化を観察する

菌活の成果が一番分かりやすく現れるのは、便の状態です。

ですから、トイレで用を足したら便座を覗き込む習慣をつけましょう。

排便の頻度や臭い、形、色の変化を見れば、自分の腸がどう変わってきたかがよく分かるはずです。

サプリをきっかけに生活習慣も整える

サプリを飲むようになると、

「せっかくサプリを飲むんだから、良い効果が出てほしい!」

という気持ちが出てきて、自然と健康への意識が高まってくるものです。

これを活用して、腸に良い生活習慣を作りましょう。

私がオススメしたいのは、朝の過ごし方を変えることです。

 

 

痩せ菌効果がある商品だけを比較 |  菌活サプリおすすめランキング3選

ラクビ

  •  「生菌」たっぷり!腸内フローラを整える
  •  人気の有名芸能人達も愛用
  •  初回限定500円で試せるキャンペーン中

ラクビのポイント

ラクビは、もともと体内に存在する体内フローラを整えて、理想のスッキリボディを目指すことができるサプリ。数々の雑誌で紹介され、また芸能人でも愛飲している人が多いサプリです。

代表的なこだわりの成分として、「酪酸菌」「オリゴ糖・サラシアエキス」「植物性キトサン・ビフィズス菌B-3」を配合。これらの成分が相乗効果で体内フローラに働きかけ、理想のバランスへとアプローチします。

飲む量は1日たった1粒だけ。簡単手軽に継続することができるのも、嬉しいポイントです。

ビオフル

  •  ビオフルでキレイにすっきり、理想のスリムへ
  •  アメリカFDA認定工場で製造</strong>
  •  満足度93.8%の今SNSで話題のサプリメント
  •  ゆきぽよ、櫻井淳子さんも愛用!

ビオフルのポイント

やせ菌の多いやせやすい身体を手に入れるカギが、短鎖脂肪酸です。
短鎖脂肪酸は、代謝をサポートして身体に余分なものを溜め込まないよう働いてくれます。
短鎖脂肪酸を増やせば、ダイエット効果を実感しやすい身体を目指せるのです。

ビオフルには、ダイエットサポート成分である短鎖脂肪酸を増やす酪酸菌が2000万個も配合されています。
ただ配合するだけではなく、身体に効かせやすいベストバランスで配合されているので、効率よく短鎖脂肪酸を増やせます。また、酪酸菌は善玉菌なので、お通じをスムーズにして腸を元気にする効果も期待できるのです。

ビセラ

「生菌」たっぷり!腸内フローラを整える
ダイエットに最適な短鎖脂肪酸をダイレクトに配合
 あの人気の芸能人も大絶賛!
今なら1日16円で試せるキャンペーン中
 支払いはクレジット、コンビニ後払いもOK

ビセラのポイント

ビセラは腸内に脂肪排出成分を送り込むサポートをしてくれます。

毎日1粒を飲み続けるだけで腸内フローラが改善され、ダイエットや美容などに効果が期待できるサプリ。

 

 

菌活の増やし方

菌活というのは腸内細菌が多く集まった塊のことですから、
単純に増やすということではなく、その中でも体に良い善玉菌を
増やすことが必要不可欠。

このバランスがよければ腸内環境は最高。
前述のとおり2割あればよいのです。

善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を積極的に摂取することは、
腸内フローラの増やし方としてはとてもよいと言えます。

ヨーグルト、乳酸菌飲料、乳酸菌サプリメント等を取って
腸内フローラの善玉菌を増やそうとしていくことが重要であり、
正しい増やし方と言えます。

生きたまま腸まで届く

乳酸菌は熱や酸に弱く、ヨーグルトを食べても腸まで生きたまま届く
ことは少ない。

一定数は生きたまま腸まで届きますし、仮に死滅した分も
善玉菌のエサになるので無駄にはなりません。
なるべく生きたまま届けるためには熱や酸の影響を受けにくい食後に
取るのがよいとも言えます。

その点、乳酸菌サプリメントはコーティングやカプセル錠剤など、
生きたままで腸に届くよう工夫されていますから、
乳酸菌サプリを活用することは、腸内フローラの増やし方として
有効な手段と言えます。

ヨーグルト、乳酸菌飲料、乳酸菌サプリメント全てを併用するのが
腸内フローラの増やし方として最も得策だと言えるでしょう。

何よりも継続することです。
日常的に乳酸菌を体内に補給できるよう、毎日のお食事と連動して
習慣にしてしまうのが一番確実。

また、ストレスや体調不良でも体内の乳酸菌は減りますから、
心も体も健康で過ごせるように心がけましょう。

 

まとめ

腸って健康を保つためにも、環境を整える必要がありますが、ほかにも脂肪を吸収しにくくする『痩せ体質』にカラダを変化させる。これってかなりうれしいポイントになるはずです。

そのためにも、菌活サプリは欠かせません。
手軽にビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌を腸に届けることができますし、一緒に含まれるオリゴ糖や食物繊維は、善玉菌の働きを活性化させてくれるんですよ。

是非一度、今回紹介した菌活サプリを試してみてください。

ただし!急激なダイエット効果を求めている人はオススメできません。菌活サプリは続けることで徐々に体質を変えていくためのサプリメントです。覚えておいてくださいね。

Copyright© ちょこっと菌活 , 2020 All Rights Reserved.